Jetpackのパブリサイズ共有ができないと思ったらわりと根本的な原因だった。

お役に立ったらポチッとお願いします

非公開で実験だけやっていこうと思っていたこのブログですが、なんとなく公開しておこうかと思いたち。
まぁ公開するなら各snsとも連携しておこうかな!と軽い気持ちでJetpackのパブリサイズ共有の設定をしようとしたところエラーコード-32300が出てしまいました。(慌てすぎたためスクショなし)

だがしかし”Jetpack エラー -32300”で検索したところ、他のエラーコードはひっかかるのに-32300はどこまでいっても登場しない…!
なぜ…!と涙に暮れていてもしかたがないので、フォーラムで見かけた検証方法を試してみる。

スポンサーリンク

① http://{サイトのアドレス}/xmlrpc.phpにアクセスしてみる。

正しく設定できていればxmlが表示されているとのこと。
→xml表示されました。

② Jetpackのデバッグページを確認してみる。

これ知りませんでしたあはは!
まずはJetpackの設定ページのヘルプから「Jetpackデバッグセンター(赤矢印)」をクリック。 jetpack-debug

アクセスするだけで自動的にデバッグしてくれます。べんり!
というわけで結果は…
jetpack-error

うん!エラー出たね!…って通信能力に問題ってなんかこえぇ。 エラーボックスの右横の ^ を押すと「ここでエラーが出てるんですよ!」的なコードがでてきますが、わたしには理解できないので割愛w
とにかくなにかの具合でエラーになっているようです。 その下にはテーマやプラグインの既知のコンクリフト一覧、上で検証した①②の方法などが書いてありました。
→コンクリフトは起こしてないっぽい。

③ WordPressのテーマを変える、プラグインを全て停止してみる。

本当はこれ、一番最初にやるべきことですね。忘れてました。
→変化なし。

④ JetpackとWordPressの連携をしなおしてみる。

さて困った…あとはJetpackとwordpress.comの連携のしなおしくらいしかやることないぞ、と思いつつやってみる。   !!!!!!!!
一瞬なんかエラーメッセージっぽいのでた!!!!   しかしなぜかちらっと表示されたと思ったら消えてしまう鬼畜仕様。しかも日本語ならまだしも、英語だから一瞬でただけじゃまったく把握できないよ!
その後、何度か試して無事メッセージのコピー→ググる→きたかも!

jetpack と WordPress.comの連携が出来ない?! | パソコン生活サポートPasonal

こちらのサイトによると、レンタルサーバーのセキュリティ設定(国外IPアクセス制限)を解除したらWordPress.comとの連携が取れるようになったとのこと。
そういえばこのブログの設定ってどうなってたかなー?と確認したところ…

キタワァ*・゚゚・*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゚゚・* !!!!!

制限かかってた!

おおつか は 国外IPアクセス制限をかいじょ した!

Jetpackのターン!WordPressとの れんけい!

テレレレッテッテッテー!れんけい は せいこうした!(高ぶりすぎたが反省はしていない)

というわけで無事JetpackとWordPressの連携が成功、パブリサイズ共有も設定できましたとさ。めでたしめでたし。

ちなみに頑張ってコピーしたメッセージはこちらです。

site_inaccessible エラー詳細: The Jetpack server was unable to communicate with your site [HTTP 403]. Ask your web host if they allow connections from WordPress.com. If you need further assistance, contact Jetpack Support: http://jetpack.me/support/

その後…

そうだ、また何かあった時のためにブログに書いとこ、とデバッグセンターを開いたところ…なぜかまた「通信能力に問題があります」のエラーが…なんでなんで!?
まぁsnsとの連携は解除されてないみたいだしいいか…。いっつもこんな感じだわ。

スポンサーリンク

お役に立ったらポチッとお願いします

おおつかをフォローしてみる

コメント

  1. Name より:

    テスト

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です